よくある質問

TOEFL®全般について

Q TOEFL®とは、どんなテストですか?
A TOEFL® テストは、英語を母語としない人々の英語コミュニケーション能力を測るテストとして、1964年に米国非営利教育団体であるEducational Testing Service(ETS)により開発されました。英語学習者の多様性に対応するため、The TOEFL® Family of Assessmentsとして、現在では4つのTOEFL®があります。
詳しくはこちらをご覧ください。
Q TOEFL®には、どんな種類がありますか?
A小中学生向け「TOEFL Primary®」、中高生向け「TOEFL Junior®」、大学教養レベルでの英語運用能力を測る「TOEFL ITP®」「TOEFL iBT®」があります。
Q グローバル・コミュニケーション&テスティングが運営しているテストは何ですか?
ATOEFL®の若年層向け英語テストTOEFL Primary®とTOEFL Junior®の実施運営を行っています。
Q どこで受験することができますか?
ATOEFL Primary®、TOEFL Junior®は、個人でお申込みいただく「公開テスト」と、学校などの団体よりお申込みいただく「団体受験」のいずれかで受験することができます。
公開テスト情報はこちらをご覧ください。
団体受験情報はこちらをご覧ください。

TOEFL Primary®テスト全体

Q 何歳から受験することができますか?
ATOEFL Primary®には年齢制限はありません。英語初期学習者の方はStep 1を、英語で何らかのコミュニケーションを取ることができる方はStep 2をそれぞれご受験ください。
Step 1, Step 2のどちらかで迷われている方には、Step 1の受験を推奨いたします。

TOEFL Primary®(リスニング/リーディング)

Q テスト時間は?
Aリスニング、リーディングの2セクションがあり、解答時間は約60分です。
詳しくはこちらをご覧ください。
Q 受験料は?
A個人受験の受験料は3,880円(税込)です。
学校などでの団体受験は割引価格がございますので詳しくはこちらをご覧ください。
Q テスト勉強用の問題集などはありますか?
A2015年3月に問題集が発売されました。詳しくはこちらをご覧ください。
TOEFL Primary®サンプルテストは、こちらをご覧ください。
TOEFL Junior®サンプルテストは、こちらをご覧ください。
Q テスト結果はいつ分かりますか?
A 【公開テスト受験の方】
試験日から:
約2週間後・・・マイページにてスコアを閲覧いただけるようになります。
約4週間後・・・スコアレポートを受験者のご自宅へお届けします。

【団体受験の方】
返却された資材がグローバル・コミュニケーション&テスティングへ到着後:
約10営業日後・・・団体および個人のマイページにてスコアを閲覧いただけるようになります。
約20営業日後・・・請求書とスコアレポートを所属団体へお届けします。
※返却資材の不足、受験者情報の記入不備があった場合は、ご確認が全て完了してからの日数となります

Q どんなレポートが出るのですか?
A結果は合否判定ではなく、スコアで表されます。ETS発行のオフィシャルスコアレポートが発行され、日本語と英語でスコアやCEFRレベルなどにより英語力を表記します。 詳しくはこちらをご覧ください。 学校・団体の担当者の方には、団体レポートとスコアロースター(成績一覧表)をお届けします。
Q どのようなテスト形式ですか?
Aペーパーベースのテストです。3つの選択肢から正しい1つの解答のアルファベットを選択し、マークシートを塗りつぶします。また、問題冊子やリスニングのCDはインストラクションを含めすべて英語です。

TOEFL Junior®テスト全体

Q 何歳から受験することができますか?
ATOEFL Junior®テストには年齢制限はありません。どなたでも受験することが可能です。現在日本では、中学3年生~高校3年生が多く受験しています。また、初めてのTOEFL®テストとして大学生に受験いただくこともございます。
Q TOEFL Junior®は、留学に役立ちますか?
Aはい。特に中学高校での留学や海外研修を検討されている方には最適なテストです。TOEFL Junior®は、海外の学校生活や日常生活で実際に使われている英語を題材にしています。受験いただくことで海外生活の疑似体験ができるというメリットがあります。また、留学や海外研修の前後にTOEFL Junior®を受験することで、受験された方の英語力の伸びや成果を測ることができます。

加えて、TOEFL Junior®のスコアが欧米のボーディングスクール(海外の有名大学へ進学するための寄宿学校)へ留学する際などに、英語力を証明するパスポートのような位置づけとして利用されています。他にも、TOEFL Junior®テスト活用法の広がりは、今後こちらのウェブサイトでお知らせしていきます。

TOEFL Junior®(リスニング/リーディング)

Q テスト時間は?
Aリスニング、文法・語彙、リーディングの3セクションがあり、解答時間は約115分です。
詳しくはこちらをご覧ください。
Q 受験料は?
A個人受験の受験料は4,320円(税込)です。
学校などでの団体受験は割引価格がございますので詳しくはこちらをご覧ください。
Q テスト勉強用の問題集などはありますか?
A2016年3月に問題集が発売されました。詳しくはこちらをご覧ください。
TOEFL Junior®サンプルテストは、こちらをご覧ください。
Q テスト結果はいつ分かりますか?
A 【公開テスト受験の方】
試験日から:
約2週間後・・・マイページにてスコアを閲覧いただけるようになります。
約4週間後・・・スコアレポートを受験者のご自宅へお届けします。

【団体受験の方】
返却された資材がグローバル・コミュニケーション&テスティングへ到着後:
約10営業日後・・・団体および個人のマイページにてスコアを閲覧いただけるようになります。
約20営業日後・・・請求書とスコアレポートを所属団体へお届けします。
※返却資材の不足、受験者情報の記入不備があった場合は、ご確認が全て完了してからの日数となります

Q どんなレポートが出るのですか?
ATOEFL Junior®(2技能)の結果は、合否判定ではなく、スコアで表されます。
ETS発行のオフィシャルスコアレポートが発行され、日本語と英語でスコアやCEFRレベルなどにより英語力を表記します。詳しくはこちらをご覧ください。

学校・団体の担当者の方には、団体レポートとスコアロースター(成績一覧表)をお届けします。
Q どのようなテスト形式ですか?
Aペーパーベースのテストです。4つの選択肢から正しい1つの解答のアルファベットを選択し、マークシートを塗りつぶします。また、問題冊子やリスニングのCDはインストラクションを含めすべて英語です。