国内での活用~高校入試~

■高校入試でTOEFL Primary®、TOEFL Junior® スコアを活用できる学校

TOEFL Primary®、TOEFL Junior® に関する情報をご紹介しています。
各学校へ出願をご検討の方は必ず各学校の入試要項をご確認をお願いします、また2022年度以降入試の情報は変更する場合があります。
各学校の入試要項や学校提供情報等を必ずご確認ください。(2020年11月4日現在の情報です)

TOEFL Primary® TOEFL Junior® 高校入試活用校一覧は、下記よりダウンロードいただけます

高校入試活用校一覧

東京都 足立学園高等学校

①推薦入試
文理コース・総合コース TOEFL Junior® Standard :600点以上
探究コース TOEFL Junior® Standard :645点以上

②特別優遇入試にて考慮
(基準点はなし)

東京都 郁文館グローバル高等学校

TOEFL Junior® Standard : 745点以上
内申点1点加点

東京都 佼成学園女子高等学校

①推薦・一般入試 : 内申加点

②帰国生入試 : 合計点に対して加点

推薦・一般入試の内申加点 帰国生入試の加点 CEFR TOEFL Primary® TOEFL Junior® Standard
プラス15% B1 850点
プラス2点 プラス10% A2 227点 745点
プラス1点 プラス5% A1 212点 645点

東京都 潤徳女子高等学校

加点制度(9科で2ポイント、5科で1ポイントまで加点)
TOEFL Junior® Standard : 620点以上 TOEFL Primary® : 208点以上 

東京都 城西大学附属城西高等学校

①高校一般入試
CEFRA2以上で英語70点分を保証

②高校推薦入試
CEFRA2以上で5科内申+2(内申5科15以上の生徒に限る)

東京都 聖学院高等学校

2021年度の高校募集「グローバルイノベーションクラス」においてTOEFL Junior® Standard 745点以上 は内申点に+1点加点する

東京都 富士見丘高等学校

入試当日の英語を90% の得点率があったものとみなし、入試当日の得点と比較して高い方の点で合否判定する優遇措置があります(帰国生入試)
高校 TOEFL Junior® Standard : 850点

東京都 目白研心高等学校

加点制度:SEC(Super English Course)

単願・併願 TOEFL Junior® Standard : 670点以上

東京都 和洋九段女子高等学校

高校一般入試では調査書とともに必要提出書類となります。

奈良県 智辯学園高等学校

自己推薦入試(専願C)
TOEFL Primary® : 212点以上
TOEFL Junior® Standard : 645点以上

大阪府 近畿大学附属高等学校

英語資格による優遇措置(英語特化コースのみ)
入試の英語得点と比較し、どちらか高い方を英語の得点とします

TOEFL Primary® TOEFL Junior® Standard
212点以上 645点以上 130点
227点以上 745点以上 160点

大阪府 清風南海高等学校

加点制度

TOEFL Junior® Standard 合格判定加算点
(専願)
合格判定加算点
(併願)
745点 +30 +20
850点 +80 +70

大阪府 大阪桐蔭高等学校

英語資格による優遇措置
保証する入試点数と当日受験した学力検査の得点を比較し、高い方の得点を合否判定の得点とします。

TOEFL Junior® Standard 保証点数
645点 50点
745点 70点
850点 90点

兵庫県 愛徳学園高等学校

加点基準

TOEFL Primary® Step 1・Step 2 TOEFL Junior® Standard
208点以上 630点以上

奨学金基準

TOEFL Primary® Step 1・Step 2 TOEFL Junior® Standard
212点以上 645点以上

兵庫県 松蔭高等学校

高校専願における加点条件

TOEFL Primary® Step 1・Step 2 TOEFL Junior® Standard 加点
217点 695点 20点
215点 645点 15点
212点 10点

鳥取県 青翔開智高等学校

書類審査(資格・検定取得者優遇)に該当

福岡県 福岡雙葉高等学校

高校GL(グローバル・リーダー)コース出願基準
CEFR A2レベル以上

鹿児島県 池田高等学校

英語の外部検定試験は全て総合的な評価に加えるようにしています