2015年度TABSフェアに参加しました

レポート2015.11.09
  • TOEFL Junior®
  • イベント
  • 海外
  • 留学
news654

10月22日(木)東京の「ウェスティンホテル東京」にてアメリカのボーディングスクール(私立小学・中学・高校)を中心とした学校が来日する留学フェア『TABS(The Association of Boarding Schools)フェア』が開催され、GC&TからもTOEFL Junior®の説明ブースを設置しました。

平日の夕方からにも関わらず、海外の私立中学・高校への留学を希望する中学生・高校生と保護者の方々が多数参加され、TOEFL Junior®テストについても興味深く説明を聞かれていました。「学校でTOEFL Junior® Standardを受けているのですが、どのぐらいのスコアだったら留学できますか?」「留学希望者向けテスト会で初めてテストを受けるのですが、注意事項を教えてください」という質問も多くありました。

TOEFL Junior®テストは、アメリカをはじめとした私立校留学の基準に活用されています。このフェアに参加している45校のボーディングスクールの中でも、多くの学校がTOEFL Junior®のテストスコアを留学要件の一つに指定しています。昨年の実施時よりも、参加ボーディングスクール数も増え、大変盛況でした。留学を希望する学校でTOEFL Junior® Standardスコアが必要な方は、ぜひ下記TOEFL Junior® Standardテスト会の機会をご利用ください。

参考リンク:
10月以降のTOEFL Junior® Standardテスト会情報
https://gc-t.jp/test/junior_list/

TOEFL Junior®を使って留学中の續麻太清さんインタビュー
https://test.gc-t.jp/news/report/2792/

中・高校留学を手掛けられているエディクム 代表取締役 柏倉眞紀子さんインタビュー
https://test.gc-t.jp/news/report/2799/

ボーディングスクール協会公式サイト
http://www.boardingschools.com/