【動画】公共図書館におけるLexile®指数の活用についての取り組みがテレビ番組で紹介されました

お知らせ2020.04.10
  • 行政・メディア掲載
  • 生徒インタビュー
  • TOEFL Primary®
  • TOEFL Junior®
  • Lexile®
  • 活用者インタビュー

3月18日(水)に、テレビ神奈川(テレビ埼玉・千葉テレビ)「猫のひたいほどワイド(猫ひた)」の中で、Lexile®指数の活用について、公共図書館での取り組みが紹介されました。

東大出身の太田裕二レポーターが相模大野図書館(神奈川県相模原市)を訪問。こちらは、英語の読解力と文章の難易度を表す指標「Lexile®指数」を活用した「多読コーナー」の設置を始めとして、英語の多読を推進するための様々な工夫を行っている図書館です。太田レポーターは、自身も2019年6月にTOEFL Junior®を受験、その際のスコアから把握したLexile®指数を活用し、「多読コーナー」で自分のレベルにあった英語の本を探し読書を楽しみます。
同じように、TOEFL Primary®を受験した小学生も「多読コーナー」で英語の本選びに挑戦。それぞれのLexile®指数から、ちょうどいいレベルの英語の本に出会うことができました。

TOEFL®受験後のスコア活用のひとつとしてLexile®指数について理解を深めていただける番組となっています。下記リンクより動画をご覧いただけます。ぜひご覧ください。

詳しくはこちら
https://youtu.be/yxQ1AjZviZc