「英語多読コーナー」から洋書の世界を広げる~相模大野図書館(神奈川県)におけるLexile®指数活用~

導入事例2019.11.12
  • Lexile®
  • 活用者インタビュー
TOEFL Primary®やTOEFL Junior®のスコアレポートには英語の読解力と文章の難易度を表すLexile®指数が記載されています。神奈川県相模原市の相模大野図書館にはLexile®指数に従って分類された英語の本が並ぶ「英語多読コーナー」があります。コーナーの設置以来、英語の本を手に取る利用者が増え、「英語多読コーナー」の本のうち約23%が貸し出し状態という高い利用率を誇っています。相模大野図書館職員の伊藤美乃里さんにこの取り組みについてお話を伺いました。

詳細はこちら

なお、Lexile®ウェブサイトからも、自分の読書レベルと興味に合った英語の本を見つけることができます。あわせてご覧ください。