小・中・高共通の外部評価指標として活用(香里ヌヴェール学院)

導入事例2019.01.24
  • TOEFL Primary®
  • TOEFL Junior®
  • 小学校
  • 中学校
  • 高校
  • 活用者インタビュー
英語の4技能を評価できる外部テストの活用を含めた大学入試改革や、小学校高学年での教科化など、日本の英語教育は2020年度から大きく変わる。新たなカリキュラムの検討や教員の指導力育成が進むなか、TOEFL Primary® Step 1・Step 2やTOEFL Junior® Standardなど国際的な英語能力テストを導入する学校が増えている。今年度から小学校でTOEFL Primary® Step 1・Step 2を採用した香里ヌヴェール学院で、小・中・高の英語教育と、同テストの活用意図を取材した。

※日本教育新聞2018年10月22日発売号に掲載された記事を、2019年1月の情報に一部修正しました
詳細はこちら