『日本教育新聞』(日本教育新聞社 発行)
2016年7月25日号より

私立同志社中学校(京都府京都市)では、学内でのICT教育を推し進める中で、学校内でTOEFL Junior® Comprehensiveも受験されています。
その様子と、図書情報教育部主任・英語科の反田任先生のインタビューを掲載しています。

※記事はこちらから ⇒ http://gc-t.jp/wp-content/uploads/2016/08/20160725_news.pdf